人気ブログランキング |

春の風景   

何だか久しぶりに、こんな風景を見た気がするぞ。
何だかとってもほっとする風景だぞ。
c0158573_14304616.jpg

田植えの終わった水田だ。いつの間にかこんな風になっていたんだ。

c0158573_14313674.jpg

天気は良いから暖かいかと思えば、意外に空気が冷たいから、水温との差があり過ぎて、田んぼの表面から水蒸気がゆらゆら立ち上っていたぞ。なんだか、幻想的だ・・・

ここは仙台市内でも有数のこめどころと言われる、若林区六郷地内。
秋の収穫が待ち遠しいぞ。

by seechan2525 | 2008-05-18 14:38 | 今朝のお気に入り | Comments(6)

Commented by green-field-souko at 2008-05-18 18:37
草子です。ふはああああ~、深呼吸したくなりました。素敵。
Commented by seechan2525 at 2008-05-18 20:34
ふふふ、なんかのどかですよね、この光景。日本人なら大抵の人が郷愁を感じるのでは?
Commented by yura-tami at 2008-05-20 05:52
東北の米はおいしいですもの

我が家も種籾を播きました、土曜日に・・
小作にだしてるから、自分のうちの食べる分だけ稲作

田植えは、6月7日に予定してますよ
Commented by kazz1125 at 2008-05-20 19:23
その昔、陸羽東線を走る「千秋2号」と言う急行列車がありました。
それに乗って祖父と母と鳴子まで旅行した事があります。
車窓から見える一面の水田。緑の稲が次から次へと走り去ってゆく・・・。

上の2葉の写真を見ていたら、祖父が他界して久しく経つのですが、初めての長旅の楽しかったあれこれがふと思い出されました。
35年ほど前の記憶です・・・。

Commented by seechan2525 at 2008-05-20 19:56
yura-tami様、そうなんですか、九州は今頃田植え・・・二期作って言うヤツでしょうか。凄いなぁ・・・本当に日本って縦長なんですね。
宮城のお米、本当に自慢出来ると思います。そのお米で作ったお酒も、本当に自慢の一つです(^○^)
Commented by seechan2525 at 2008-05-20 19:58
kazz様、ようこそ田園地帯へ。
鳴子へいく陸羽東線の走る辺りは、今もあまり風景は変わっていないはずです。
あの辺りは車で通っても、穀倉地帯を吹く風に、日本人であることの幸せを感じてしまうんです。大げさか?(笑)

<< 季節はもう梅雨? たけのこの煮付け >>