人気ブログランキング |

どんと祭   


c0158573_19544327.jpg毎年1月14日にはどんと祭という一応お祭りなんだろうな、ここ仙台ではやっているらしいぞ。
有名なのは大崎八幡神社の裸参りだそうだけど、あちこちの町や村の神社ではあちこちでお焚き上げというか、火をたいて正月飾りの片付けと、一年の無病息災を願うらしい。
かーさんの実家の田舎でも、本当にまるで祠のように小さなお社でさえもかがり火のもと、正月飾りを持った近所の人々が集まって、寒い中お汁粉やお神酒を飲んで騒いだそうだ。

c0158573_1955260.jpg
こんな風だからオヤジもかーさんも仙台生まれの仙台育ちなもんで、どんと祭って日本全国の年中行事だと思っていたらしいぞ。まさか・・・ねえ?こんな大掛かりなたき火のもと、裸でお参りして無病息災なんて、そんなにどこでもある分けないよな・・・と思いきや、この時期呼び名や日時が違っていても似たような裸参りの風習はあちこちであるらしいな。この寒い時期(今日なんか全国的にこの冬一番の寒さだった)に、日本人って一体。。。

c0158573_1955276.jpgでも炎のそばにいると本当に暖かいぞ・・・暖かい通り越して熱かったぞ!おまけにスス臭いぞ!
玉こんにゃくやお汁粉を飲んでいる人たちがいたけど、早く帰って暖かいお風呂に入らないと、風邪引くしススの匂いが取れなくなっちゃう!
ちなみにここは荒町の毘沙門天前だ。

by seechan2525 | 2008-01-14 19:59 | 年中行事 | Comments(0)

<< 凍える街 今晩の晩酌 >>