人気ブログランキング |

春彼岸の入り   

昨日3月17日彼岸の入りに、お墓参りに行って来たぞ。
あいにくの雨模様だったけれど、オヤジ方の街中のお墓と山のお墓・海のお墓、
かーさん方の山のお墓、一日で完全制覇(?)してきた。

仙台市内ここ数日は天気も安定していて(寒いけれど)雪はすっかり融けた。
なのに、オヤジ方の山のお墓周辺はこの通り・・・


c0158573_9401240.jpg
ここいらは「熊注意」とか「動物注意」の看板が多いところで、仙台市内ではあるものの、中心部とは気温が4〜5度は低いんじゃないかと言われるところ。
日陰とは言え、まだまだ寒いって事だな。


c0158573_9435357.jpg
さすがにくま達はまだ冬眠中とみた。
吐く息も真っ白だし、ヒーターで暖まる車の窓は、あっという間に曇っちゃうんだもん。









そして次はオヤジ方の海辺のお墓へ。

昨年秋のお彼岸に行ったときは台風の直後で、周辺一帯は冠水していた。
津波の影響で松林がなぎ倒されて、海水も混じっていたからな。
残念な事に今も周辺はまだ水が引き切っていない。

c0158573_948345.jpg

これじゃ今年も田んぼは無理なんじゃねえか・・・
来る途中「除塩中」って書いてある田んぼを何件か見たけれど、
この辺りじゃまだまだ時間掛かりそうだ。
お寺の松も、真っ赤っかになって、枯れ落ちる寸前・・・でも・・・

c0158573_9515847.jpg

見てくれよ!
これ、梅の莟かなあ?
こんな時にでもちゃんと莟付けているんだ!可愛いなあ。。。
少しづつ少しづつ、自然は回復しつつあるんだ。
オイラ達人間も日毎に強くなって行かないと。

そして日当たりの良い小高い山の中腹にある、かーさん方の山のお墓では・・・

c0158573_9542837.jpg

なんと!もう梅が咲き始めている。
ここは本当に日当たりが良くて見晴らしが良くて、
以前こんなに建物が建ってなかった頃は、太平洋まで見渡せたらしい。

c0158573_9555291.jpg

春の香りを満喫し、ご先祖様へ「元気で居るよ」って報告をする。
日程的にかなり疲れて、運転手のオヤジ大変だったけど、
小さい季節を堪能して満足なオイラだった・・・

by seechan2525 | 2012-03-18 09:59 | 年中行事 | Comments(4)

Commented by jun at 2012-03-18 16:11 x
両方のご実家のお墓参りを全部済まされたのですね。
きちんとなさって、すばらしいです。
夫の実家の墓は近いのですが、私の実家の墓は和歌山で遠いので、1年に1度行くのがやっとです。
Commented by めんたん at 2012-03-18 20:21 x
そうだね、だから車の量も多かったね~

めんたんは今いる実家が墓守りになるので、逆にお墓参りに来る親戚へのもてなしをすることになります。

田舎だから、ちゃんとご飯作って、お酒の準備もして。品数ださないと父の逆鱗に触れる、昭和な風景なのです。るいおぶりながら作ってました…ほんと昭和…;;;
Commented by シー坊 at 2012-03-19 07:15 x
jun様、はい、行って参りました。
総て県内南部なので、強行して行けました♪
特にオヤジ様方のお墓は、義父のほうも義母のほうも、今ではオヤジ様しか墓守が居ないので…
スッキリしました。疲れましたけどね。
Commented by シー坊 at 2012-03-19 07:19 x
めんたん、そっか、集まる方か…
義母が生きていた頃はうちがそうでした。
義母の家があるのに、何故か市内の我が家に泊まり…
う~、ヨメしてるなあ…と、感じたものです(遠い目)

<< 冬枯れの河原 白鳥のわかれ・・・ん? >>