<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

秋の夜長は映画と宴会!   

三連休でも仕事の人も居るみてえだな・・・お疲れさん!
ってなわけで(?)何時もの映画の集まりに行って、
仕事帰りに参加のメンバーを労って来たぞ。
シボ家の参加は3ヶ月ぶり!何だかとっても懐かしい・・・
まずはビールで乾杯する。

c0158573_10294759.jpg

仕事で遅れて来た会長やTさん、ウチのオヤジら、
今回は女子3名を含む10名と、少ないながらみんな揃った。
ふう〜、かなり涼しくなっても最初の一杯のビールはやっぱり格別!
映画の話もそこそこに、まずはこの間の台風時の事についての話で盛り上がる。
出張で足止めくったりしたらしい。
在来線全てストップしたもんな・・・高速道路も通行止めだったりしたから。
そして、次々出て来る料理に舌鼓・・・

c0158573_103404.jpg

先付けには芽かぶ酢の物と蒸し海老の握り、キャベツのサラダ、
サンマと戻り鰹のお刺身、冷奴に山形名物の『ダシ』を掛けたもの。
それから、それから、メインの鯛シャブ・・・美味しかった!
写真には無えが、牛タン焼き、食事の〆にミニ海鮮ご飯とマスカットのシャーベット。
すべてほんの少しづつで、量的には物足りない位だけど、とっても美味しかった!
どうせ食べ足りない・呑み足りない分は、二次会で補うんだろうからな。

c0158573_10402818.jpg

来月予定されてる芋煮会の日程や、課題作の「日輪の遺産」についての意見交換や、
次回作の選定(「ツレがウツになりまして」に決まったぞ。2回連続、堺雅人さん主演の作品だ)に余念がない中、呑み放題メニューを手放さず、みんなそれぞれ頼む、頼む・・・

c0158573_10462029.jpg

オイラはやっぱり〆もビール。
今日は最初から最後まで、ビール・オンリーでオイラしあわせ♪
久しぶりで会ったみんなと、美味しいもの食べて呑んで、
好きな映画の話で盛り上がって・・・楽しい一夜だった。

満足なひと時を噛み締める、シボ家の夜は今日も更けてゆく。
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-25 10:51 | 大好きな晩酌 | Comments(18)

好きなお昼で気分を変えて・・・   

お墓参りの後は恒例のラーメンランチ!
ここは以前も何度か行ってる、行列店の麺組と言う所。

c0158573_1110096.jpg

今日もやっぱり行列が出来ていて、オヤジが駐車場の空きを探す間、
オイラとかーさんが先に注文を取ってもらい、列に並ぶ。

c0158573_11101735.jpg

思った以上に時間もかからず席が空き、注文の品が届いた!ヤッホウ!!!
オヤジは柚子入り中華そば、かーさんは出汁の香りを一番楽しめる塩ラーメン。

c0158573_1112587.jpgc0158573_11114823.jpg


















何時きても、何時食べても美味しい!
魚出汁の良い香りが鼻をくすぐる・・・ふぅ〜っ、美味しいものを頂ける幸せ、堪能するぞ。

c0158573_1114521.jpg

もちろんスープまで完食!
急に涼しくなって来て、熱々のラーメンが益々おいしい季節。
並んででも食べたい美味しいラーメン、オヤジ、また来ような!
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-24 11:16 | オイラの好きなもの | Comments(8)

秋の彼岸   

台風で大変な事になってたみたいだな。
ここ東北でも冠水したり電車が全部止まっちゃったり、亡くなった方もいたらしい。
謹んでお見舞い申し上げるぞ・・・

c0158573_10444675.jpg

台風が過ぎた昨日、お陰様でようやく何日ぶりかで陽射しを見た、三連休の初日、
お盆に行く事の出来なかった、かーさんの方の山のお墓と
オヤジ方の海辺のお墓に言って来た。

c0158573_1046155.jpg

山のお墓の道中は、眼に心地良い黄金色の稲穂のお迎え。
台風で倒れた所もあったが、概ね元気で収穫を待っている。ヨカッタ・・・

でも、でもな。。。
オヤジ方の海辺のお墓は、春彼岸には行けずにGWにようやく補給したガソリンで
お線香だけ付けて来たんだが、大変な事になっていたんだ・・・
写真も撮れねえ位・・・撮っても、とても載せる事が出来ねえ位、ひどい光景だった。
オヤジ方の海辺のお墓は仙台空港に近く、たっぷりと津波を被り、当然犠牲者も出た。
春はめちゃめちゃになったビニールハウスや、民家に突っ込んだ漁船、
田んぼに突っ込んだトラックなんかを見て愕然としたんだが、
さすがに半年過ぎた頃だし、少しは片付いてるかな?と思ったんだ。
でも、今回の台風のせいで、本来稲穂とコスモスの大群に出迎えられる筈の光景は、
更に一変していた・・・

c0158573_10553735.jpg

お墓周辺は見事な水田で、白鷺がいたりしたもんだが、
これ!まるで湖だ。。。
震災の影響でただでさえにも冠水して水が引きにくくなってるのに、
台風のせいでまたこんな事になっちゃったんだ。

c0158573_10572636.jpg

それまで何度も訪れた海辺のお墓・・・
海辺とは言っても、さざ波が聞こえる訳でも汐の香りがする訳でもなかったので、
かーさん、こんなに海に近いとは思ってなかったらしい。
それが震災時の津波で松林の全てがなぎ倒されたのを見て、
初めて海のそばだったって知ったんだって。
松林がなぎ倒されてなくなった為か、今回の台風のような大雨や高潮の時、
モロに海水がこの辺りを呑み込んじゃうようになったのかも。

時が過ぎても、自然の驚異に晒されて未だに大変な想いをしている方達が居る・・・
それを改めて思い知らされて、愕然とするオイラだった・・・
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-24 11:04 | 311のあと・・・

VSシボちゃん!   

家の前に居たコイツと目が合った!

c0158573_17242886.jpg

こんなにじっくり見つめあったのは何年振りだろう?
昆虫アニメ「みなしごハッチ」に出ていたカマキリおばさんは、
とっても怖い顔をしていたけれど、コイツ中々愛嬌のある顔してる。
オイラを見て威嚇してるんだろうけど、首を傾げてじっと見てるんだ。
そっとしておいて家に入った・・・またな!カマキリ・カマちゃん。
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-18 17:27 | 日々の出来事 | Comments(16)

残暑に負けずに   

今回山へ行く途中気付いたんだけどな
普通東北地方は今頃なら、田んぼが黄金色に輝いて、稲穂が風に揺れる季節なんだ。
もちろん市内中心部に近い辺りの田圃はそうだけれど、
今回山に近づくほど、黄金色じゃなく白い花でいっぱいだったんだ。

c0158573_10101847.jpg

これって、蕎麦の花じゃねえのか?!

凄いなあ!オイラ実は蕎麦の花って初めてなんだ(もちろんシボ家全員な)

c0158573_1011584.jpg

車から降りて、あぜ道に入り手に取ってみる・・・香りはしないが、可愛らしい花。

c0158573_10125455.jpg

綺麗だなあ・・・これがあのお蕎麦になるなんてなあ・・・

c0158573_10133081.jpg

この辺りが特に蕎麦の産地だなんて聞いた事無かったけど、
間違いなくコメよりも蕎麦の畑がかなりの割合で広がっている。
この辺り山間部で、寒暖の差が激しいから、
お米よりも蕎麦の栽培の方が適しているって事なんだろうな。
この辺りから少〜しだけ町中に来ると、黄金色の田んぼの風景も広がっていて、
稲も蕎麦も見る事が出来て、とっても憩えるんだ。

c0158573_10161128.jpg

山の花々が、可憐だな。。。

c0158573_1017458.jpg

曇っているとは言え蒸し蒸しと暑い今日は、やっぱり仙台でも30℃を越えたらしい。
でも季節は確実に秋に向かっているんだ。
季節の恵みをくれる山に感謝して、お家に帰ろう!
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-18 10:19 | 季節感 | Comments(6)

今だ緑濃い山々へ   

三連休の初日、相も変わらずビンボーシボ家では、
やる事もなく半日ウダウダと過ごしていた。
昼近くオヤジが急に思い立ったらしく、お弁当やお茶の準備もそこそこに
突然お出掛けする事にした。
目的地・・・特にねぇんだが、
去年避暑(?)に出掛けた秋保大滝(あきうおおたき)か、
今年の春に出掛けたウイスキー工場方面に取り敢えず向かう事にした。

行く先々の東北地方の河原は今、芋煮会真っ盛り!

c0158573_9483999.jpg

宮城名物芋煮会の話はいずれまた・・・ってことで
実はオヤジには目的があったらしい・・・
秋保大滝近くのお蕎麦屋さんにある、白蛇の石を触ると、商売運が上がるって
仕事仲間のSさんに教わったんだって!
こりゃ是非!って事でお蕎麦屋さんを探す。。。目的地のお蕎麦屋さんでまずは腹ごしらえ。

c0158573_952306.jpg

お店の窓から見える、緑だらけの山を眺める。
じめじめと暑い日だが、山の緑は心地良い・・・お!お蕎麦が来たぞ。

c0158573_9533127.jpg

何も浮かばねえ・・・
まあ可も無く不可も無くって言う感じ。
田舎蕎麦だけれど特に野趣溢れる感じも無い。ちょっと残念。
で、例の白蛇の石を探すと・・・

c0158573_9552556.jpg

ははぁ、これがご利益のある白蛇の石?
本当に白蛇が石化したのか、単なる白い模様が蛇に似ているからなのか?
取り敢えずオヤジもかーさんも、なでなで...♪

c0158573_9594735.jpg

入り口に当たり前のように置いてあったタヌキの置物と記念撮影♪

一行は北へ進路を取り、またまたニッカのウイスキー工場へ(もちろん試飲目当て・汗)

c0158573_1003749.jpg

以前一度見学したからか、どうも集中出来ねえ・・・
樽によじ登ったり・・・

c0158573_1012613.jpg

こんな壁の亀裂なんて言う些細な事の方が気になるオイラ。

c0158573_102014.jpg

それでもしっかりウイスキーの試飲をするかーさん(オヤジは運転手なのでお茶のみ!)
かなり暑い一日だから、冷たい水割りやハイボールがとっても美味しい。
さあ、日も翳って来たしお家に帰ろう!

ビール工場だと2回でも全く飽きなかったのにな・・・ブツブツ
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-18 10:06 | お出掛け | Comments(4)

秋の味覚   

秋の味覚と言えば、必ずあがる秋刀魚!!

c0158573_20182199.jpg

脂ノリノリ♪

c0158573_20184594.jpg

秋って美味しいなぁ~
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-15 19:08 | 大好きな晩酌 | Comments(18)

残暑厳しいジャズフェス   

9月になったら、急に残暑がぶり返して来た見てえだ・・・暑いんだ!
土曜の昨日なんて、ここ仙台でも32℃だって!有り得ねえ・・・
そんな中、今年も仙台市民の秋のお楽しみで21回目になるっていう、
定禅寺ストリートジャズフェスティバルにいって来た。

c0158573_1159134.jpg

去年はオイラの子分でかーさんの甥っ子のタックンと一緒だったが、
今年はその妹のまーさんも一緒だ。
実は今年は震災があったから、開催も危ぶまれていたが、どうにか実行まで漕ぎ着けた。
市民の強い要望とスタッフの熱い想いに感謝だ!

c0158573_1213679.jpg

会場となるのは定禅寺通を中心とする、仙台市中心部の路上やコンコースの全て!
それどころか、定禅寺通から遠く離れた西公園や、仙台駅の東口まで会場となる。
そこで沢山の市民が、思い思いのスタイルで、普段練習した音楽を奏でる。

定禅寺通の始点となる勾当台公園でも、沢山のアーティスト達が、
フェスティバル開幕の11時までチューニングに余念がねえ。
c0158573_1224416.jpg


ちょっと年はいってるみてえだけれど(シボちゃん、失礼よ!←かーさんの声)
超ノリノリのロック。オイラもタテノリしてみる
c0158573_1242527.jpg


もちろん素人の市民達がメインの祭りだから、あまり上手でない人達も居る(汗)
そう言う所はさりげなく飛ばして、別の会場を探す。

c0158573_1253029.jpg

ジャズを奏でるブラスバンド。学校の楽隊かな?

c0158573_127857.jpg

中央分離帯を使っての会場設営。
その側でお弁当を食べる市民(汗)
そしてここでチューニング(?)していたのは・・・

c0158573_12889.jpg

見えるかな?オイラの鼻の下の溝じゃねえぞ!(かーさんの好きな所)
スペシャルゲストの宇崎竜童!
かる〜く流してスゥイングしてる声が聞こえて来たんだが、
やけにムーディでセクシーな声なので、
「どんな人が出るんだろう?」って後ろ側に回ったかーさんが気付いた。
凄いなあ・・・本当にぼそぼそと軽く流してただけなのに、やっぱりなんだか違うんだ!
チューニングを終えた竜童さんは片手を上げて引き上げる。
その辺に居た市民から割れんばかりの拍手!カッコいいなあ。。。

c0158573_1214637.jpg

七夕の時のメイン会場となる一番町買い物公園では、涼やかな歌声のボサノヴァ。
オイラもスゥイング・スゥイング!

c0158573_12151676.jpg

肉球痛めるまで、オイラも拍手!

c0158573_12155661.jpg

そのすぐ先でも、軽快なリズムのギターの音色が・・・この辺りかなり上手い!

c0158573_12164353.jpg

「ゆず」ばりの高音が爽やかな、ポップスの青年。少しずつ観客が増えている!

c0158573_12203690.jpg

真夏張りの強い陽射しに負けない位、元気一杯の市民アーティスト達。
オイラ達は帰ったけれど、震災の起きた14:46には出場バンドみんながそれぞれに
「A(ラ)」の音を奏でたらしい。
このAの音は、お寺の鐘の音に近いとか、生まれたての赤ん坊の声にトーンが近いとか言われてらしい。
その音で祈りを捧げようっていう試みらしいんだ。

この元気一杯の音が、犠牲になった方々やその他の皆さんの所に、
ちゃんと届きますように!

そしてお約束の・・・
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-11 12:41 | 年中行事 | Comments(18)

ちょっとだけセレブ気分な夜   

実は先週のとある日、我が楽天イーグルスのナイトゲームにまたまた出掛けて来たんだ。
オヤジがお客さんからチケットを貰ったとかで、ビンボーなシボ家では買えない内野席。
もちろんオヤジもかーさんも、そしてオイラも小躍りして出掛けて来た。
一度内野席で観戦した事あるけど、外野席よりもやっぱりマウンドが近く感じる。
それ以来内野席に付いた事が無かったんで、とっても楽しみにしていた。
仕事の終わるかーさんと待ち合わせて球場に入る。

c0158573_8424021.jpg

照明が付き始め、夕暮れにも関わらず辺りはかなり明るい。客の入りはまだまだだな。
オヤジとかーさんと、チケットの指定席を探すが見つからない。
球場関係者(?)らしき人に尋ねると案内してくれたんだが、なんと!そこは・・・

c0158573_8443182.jpg

フィールドシートと呼ばれ、“砂かぶり席”とか“桟敷席”とも言われる、
グラウンドにせり出した座席だった!
ひゃっほう!選手達がこんなに近くでキャッチボールしてるぞ!

c0158573_8483442.jpg

ほら!選手達がすぐそこで円陣組んで、今晩の宴会の相談と
カラオケの練習してる(絶対に違うと思う・・・←かーさんの声)

c0158573_859575.jpg

球団のマスコット・クラッチーナやチアリーディングのダンスも、
こんなに間近で見ることが出来る。
う〜ん、セレブになった気分だあ(幸せなわんこだね←かーさんの声)

ここで今日のお弁当。。。
c0158573_8542141.jpg


スポーツ観戦にはやっぱりオニギリが良い。
それから塩分とビタミン補給に、話題のキュウリの1本漬けを買ってみた。
薄塩味でつまみにもってこいだ!この他ピリ辛味もあった。


c0158573_8555544.jpg

まずはビールで喉を潤して


c0158573_8563620.jpg

キュウリをパクリ!頂いてみた。
う〜ん、お・い・し!
悪くねえ、悪くねえぞ。








試合の方は・・・どうもようやくクライマックスシリーズ進出が見えて来たってぇのに
最近負けが込んでるな・・・
2回の表でバタバタ打たれて勝負はほぼ決まった・・・
それどころか、下手するとノーヒット・ノーランという、不名誉な記録を
相手ピッチャーに献上するような有様・・・(8回裏には1点返して、一矢報いたけどな)
せっかくのフィールドシートを堪能するには勿体ない試合内容だった。

c0158573_925635.jpg

朝晩は冷え始めるとは言え、今日は夜まで暑かったし雲一つなかった。
初めての豪華な座席で観戦する野球の試合は苦いものになったけど、
空には銀色の秋の月、かなり得した気分だったよな、かーさん!
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-10 09:06 | オイラの好きなもの | Comments(16)

麺屋・シー坊   

今日のお昼は仙台市若林区にある、麺屋・シー坊で醤油ラーメンを頂いた・・・
煮卵入りチャーシュー多め。

c0158573_13274132.jpg

・・・
・・・
・・・
なんちゃって、すぐバレるよなあ(^_^;)
実は昨日久々に映画を観てお金使っちゃったから、今日はウチ・ラーにする事にしたんだ。
インスタントだけれど生麺を使って、
スープも添付のものにたっぷりのネギみじん切りと生姜をおろして合わせてみた。
ふん、まあ美味いんじゃねえか?
これで3人分(当然1食分残った)で178円だった!おっかいどく〜♪
それからこの器!
震災で、お気に入りの中華丼ぶりが全て割れちゃって、
仕方なく今までうどん丼で食べていたが、ようやく最近になって 
100円ショップで200円で 買ったんだ!
一応美濃焼らしい。。。
手触りと色合い、大きさが丁度良いって、オヤジと色違い・柄違いでお買上げ。
100円ショップ侮るなかれ!

で、映画は何を観たかってぇと、オヤジもかーさんも大好きな俳優さん、
堺雅人さん主演の日輪の胃散
↑(これ、当然誤変換で、正しくは「日輪の遺産」なんだが、どうやらドツボに嵌ったかーさん、このまま行くって聞かねえんだ・・・許してくれよな)

c0158573_13402164.jpg

戦争映画は大の苦手なかーさんだけれど、この映画は良かったらしい。
堺雅人さんの知的で優しげな軍人さんも、これはこれでアリ!
お話は終戦直前、マッカーサーのお父さんが隠した財宝を、
敗戦後の日本復興に役立てる為に隠匿する、その使命を何と12〜3歳の少女達に託すと言う、
荒唐無稽なストーリー。でもコメディーじゃねえぞ。
サスペンス張りのヒューマンドラマで、ハラハラドキドキのし通しだった。
最後はとても辛くて悲しく重い結果となる。

何とも説明しにくい映画だったけれど、そしてかなり重たかったけれど、
見終わった後、今回の震災と重ねあわせちゃった・・・と言っていた老夫婦の言う通り、
復興が芯にある心に残る映画となった。

さて、その日輪の遺産、マッカーサーの財宝は何処へ?
[PR]

by seechan2525 | 2011-09-04 13:51 | オイラの好きなもの | Comments(20)