<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

梅雨時のシボ庭   

オイラんちの前は道路が一段高いところにあって、その道路を通る人達はオイラの庭を見下ろすような事になる。だから洗濯物を干す時や、野菜を収穫するのに、かーさんは気を使うらしい。日当たりは抜群なんだけどな。
その前の通り沿いにある家に、一昨日から屋根の修理に業者さんが入り始めた。

c0158573_14322145.jpg
この雨降りを警戒していたのか、かなり遅い時間まで作業をしていて、おかげで「洗濯物も出せないし、電気も灯けられないわ」って嘆いていた。
しょーが無いぞ、向こうも仕事だ。無理して金曜、土曜と遅くまで作業して、正解だったな。明日も朝から雨だもの、屋根の上での作業は危ないからな。

c0158573_14362971.jpg
そうそう、この間っから茄子がしきりに花が咲いているのに、ひとっつも実がならねぇんだ・・・
オイラがっかり。

c0158573_1437523.jpg

そしてラズベリー(と思われる植物)はこんなに濃い紫になり、オイラがちょっと触ったらまるで「食べて下さい、私を・・・」って言わんばかりに手のひらにこぼれ落ちたんだ。
でもオヤジは「毒があったらどうする。止めなさい」って言うんだ。
さて、どうするか。。。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-29 14:40 | 季節感 | Comments(6)

紫陽花の花   

午後、近所のスーパーに買い物に行く途中、紫陽花を見つけたぞ
c0158573_1859240.jpg

高貴なむらさき・・・奇麗だな。シンプルな花びらひとつひとつが、この色を引き立てているぞ。
ピンクや白の紫陽花も好きだけれど、この紫色、梅雨の時期にふさわしいと思うんだ
c0158573_1911291.jpg

明日あたりから梅雨前線も本格的にこの辺まで来るらしいな。
恵みの雨だもん、オイラは歓迎さ!でも頼むから程々にな。。。(←シボちゃん、誰に頼んでいるの?)
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-28 19:03 | 今朝のお気に入り | Comments(6)

梅雨の晴れ間に   

今年の梅雨は空梅雨だな、曇ってはいるけれど雨にならない。
西の方では大雨だって言うのに、うまく行かないらしいな。。。
そんなオイラの庭の、トマトがたった一個だけだけれど、こんなに赤く色づいたぞ。

c0158573_1994116.jpg

可愛いだろ?本当にこれだけが真っ赤になっていたんだ、いつの間にか・・・

それからこの間まで緑色から茶色っぽくなっていった良くわからない木の実、こんなキレイに色づいていた。
c0158573_191133.jpg

何なんだろうな?誰か知っている人がいたら教えてくれないかな?
これもたった一個だけ、こんな風に実がなっていたんだ。
梅雨入りしても植物は元気一杯!オイラも元気いっぱいだぞ。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-27 19:12 | 今朝のお気に入り | Comments(6)

最近分った事   

仙台ではからかったり、気持ちを揺さぶったりと言うような事を“しずる”って言うんだ。
「そんなにオイラをしずるなよ」(そんなに私をからかわないで、揺さぶらないで)なんて使う。
でも最近になって、これって特に仙台弁じゃない事に気付いた。
c0158573_17543291.jpg

ある日オヤジの仕事関係で仲間たちが数人集まって、打ち合わせをしていた。
オイラはいつも通りパソコンの前に座り、話しを聞いている。
「そこのところのしずる感が・・・」とか「もっとしずる感じで・・・」とか聞こえてきた。
な〜んだ、大人になっても若いお兄さんでも、“しずる”使ってんだ。。。なんて思っていたら、ちょっと違うらしいな。
意味は多分さほど変わらないようだけれど、“シズル感”って、ギョーカイ用語なんだって。。。
購買欲をそそるとか、そう言う意味なんだろ?
オイラびっくり!仙台弁がギョーカイで用いられているなんて、感激だぁ・・・(←シボちゃん、だから違うって。。。かーさんの声)
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-26 18:00 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(12)

その後のキュウリ   

あのイボイボの可愛いキュウリ・・・実は可哀想な事になっていたんだ。

c0158573_1961262.jpg


これ、こんなの。。。このような状態は仙台では“おがりこつけ”っていうんだぞ。
“おがる”+“こつける”という二つの動詞からなっているんだ
“おがる”は、「成長する、伸びる、大きくなる」
“こつける”は「止まる」広い意味で「つぶれる、ダメになる」
つまり、成長が止まってダメになってしまったって事。あ〜あ、天気のせいかな?

おがりこつけのキュウリに、愕然としたオイラとかーさんだった。。。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-23 19:11 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(6)

げし・ゲシ・夏至   

今日6月21日頃は夏至っていうんだぞ、エヘン。
昼の時間が一番長いって、でも梅雨時だし、夏至のイメージってカビカビのイメージだな。
食中毒も一番多い季節だぞ、気をつけないと。
おお、何だか陽射しが出て来たぞ、オヤジ、外出てみようよ。
c0158573_11343744.jpg

梅雨入りの湿気と、交互に照りつける陽射しのせいか、庭の夏草がこんなに・・・びっくりだ!凄い生命力。かーさんなんか、虫が凄いものだから、中々庭に出てこない。
ん?こ、これは・・・

c0158573_1136171.jpg

やった!さやえんどうがかーさんの大好きな白い花をつけている。その下には小さいながらも立派なさやが。可愛いな・・・これを食べるのか?残酷だな。。。でも楽しみだな。オイラ複雑。

c0158573_11374567.jpg

そしてこれ、何の実?かーさんはブルーベリーじゃないかって言うけど、オヤジが違うって言うんだ。去年もなっていたらしい。食べられるんだろうか?

とにかく梅雨入りしても、湿っぽいだけで雨にならない。良いような悪いような。
でも確実に植物は季節を感じて花をつけ、実を付け、収穫の時期を迎えつつあるみたいだ。
お百姓さんたちもこの時期、色々大変なんだろうな。自然の恵みに感謝!
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-21 11:42 | 季節感 | Comments(5)

とうとう梅雨入り   

何だかあっという間に東北のここいら辺も梅雨入りしたらしいぞ。
そしたら急にムシムシと暑くなって来た。うわあ、やっぱり湿気はあまり好きじゃないな。。。
c0158573_19165792.jpg

この地震の被害に遭われた人達には、恐怖の梅雨入りだろうけど、同じ被災者でも田んぼを持つ人達にはやはり恵みの雨だって聞いた。
地震で田んぼが地割れを起こし、すっかり干上がってしまったらしいんだ。あぁ・・・そんな事が・・・
でも多すぎる雨はやはり出来れば勘弁してほしいぞ。
九州では大変な事になっているらしいからな。
無事過ぎて欲しい。早く夏になれ・・・それまで皆、頑張れ。
ひたすら願うオイラだった。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-20 19:25 | 季節感 | Comments(5)

有り難い晩酌   

今度の地震で、普通に過ごせる事がどんなに幸せで有り難いか、つくづく思い知ったぞ。
c0158573_1858895.jpg

ふきんしんかもしれないけど、オイラはこうして幸せな発泡酒を飲んでいる。
せめて、こんなありふれた日常に感謝だ。
元気で頑張って、みんな、早く“いつも”を取り戻そう!
取り戻す事の出来なくなった方々へは、せめて残ったオイラたちが仲良く平和に暮らしているところを知ってもらおうよな。
がんばれ〜!
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-15 19:07 | 大好きな晩酌 | Comments(7)

オイラの気持ち   

この度の岩手・宮城内陸地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

c0158573_9533437.jpg

オイラ、何もできねぇんだ。せめて、ようやく咲いたこのミニ薔薇を捧げたいぞ・・・
みんな、早く元気になってくれよな。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-15 09:54 | 日々の出来事 | Comments(7)

何時もと同じ空なのに   

一昨日6月12日は、宮城県人にとって忘れられないあの宮城県沖地震から30年だって。だからオヤジもかーさんも結構昨日あたりも地震の話題とかで晩酌していたんだ。
それが、今朝またその日の事を彷彿とさせる事が・・・

今朝8時40分頃、岩手県南部の内陸で、震度6強を観測する地震があった。
当然隣県のここいらも相当揺れた。仙台は震度5強だって。
オイラとかーさんはそれこそ「二度寝」の最中だった。ぶっ飛んで外へ出た。
空は何時もと変わりない。
c0158573_10174617.jpg

その後も2度の余震があった。これはさほどの揺れではなかったけれども。
余震の合間を縫ってかーさんが朝ご飯の支度をする。
ジャガイモとタマネギとわかめの味噌汁に、ネギときのこ当座煮をたっぷり乗せた納豆。
これだけで急いで朝食をとり、急いでガスの元栓を締める。ふー、落ち着かないな・・・

この辺りは“長町・利府断層”というプレートが走っていて、近い将来(30年以内って言ったかな?)阪神淡路大震災規模の地震が、90%の確率で起きると言われている地域。
だから我が家だけでなく、従来からの仙台市民は意外に防災意識が高いみたいだ。
でも今朝の地震、あれは宮城県沖地震とは関係のない岩手内陸の地震だって言うから驚きだ。
被害にあった人達の状況も次々入って来ている。
幸いオイラの家はグッピーの水槽から水が溢れて、床がびしょ濡れになった程度。
これから余震の心配があるとは言え、ひとまずは安心した。

c0158573_10285770.jpg

隣りの庭で朝から騒いでいた子供たちも、家の中に入ってしまった。
これからどうなるのか・・・不安なオイラだった。
[PR]

by seechan2525 | 2008-06-14 10:32 | 日々の出来事 | Comments(13)