カテゴリ:シボちゃんの仙台弁講座( 19 )   

新潟別れの時   

新潟の最終日は、風は強いものの見事な晴天。
市内で観光物産展を冷やかして(?)ラーメンランチをしたあと、
また日本海を見に行った。

c0158573_12185630.jpg

遥かに見渡せる、紺碧の日本海。
カメラの性能が良ければ(腕じゃないよね!)佐渡島まで見渡せるんだが・・・
オイラとぼーちゃんはだまって彼方を見る。
また何時会えるか分らねえが、きっとまたおいしいお酒を呑もうねって。

c0158573_12201072.jpg

草子お姉さんがお土産にって、新潟の特産品の珍味を買ってくれた。
そして草子お姉さんに抱っこされて写真を撮る。
嬉しいなあ・・・
「ぼーちゃんも連れてっても良いよ」ってお姉さんは言うけれど、
ぼーちゃんはそう言うと何時も不思議そうな顔をして
「何言ってんだ。オイラが居なけりゃお姉さん寂しいくせに。」とか、
「オイラの居所はここだぞ。たまに仙台に行くのは良いけどな」なんて言うんだ。
ぼーちゃんは自分の居場所をちゃんと知ってる子なんだ。

c0158573_12281355.jpg

そして出発のバス時間がやってきた。
かーさんに抱っこされて、バスの外にぼーちゃんを探すオイラ。
バスの外でぼーちゃんを出来るだけ高く掲げてくれる草子お姉さん。
有り難う、本当に楽しい3日間を有り難う。

まだ来っかんな!
ほれまで元気でいさいよ。
ぼーちゃんもきっと、来てけさいよ!
うめもんめっけどくがらっしゃ。


註:また来るからね。
それまで元気で居てね。
ぼーちゃんもきっと、来てね。
美味しいもの見つけておくからね。
[PR]

by seechan2525 | 2013-03-24 12:32 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(10)

ずだぢふむ   

↓ この前の「スンドゥブ」のところで、スーパーの売り場でオヤジが、
床に寝転んで大暴れ、って言ったけれど。
かーさんに大袈裟だ!って叱られた(汗)
オヤジは苦笑いだったけどな。。。

c0158573_10461072.jpg

でもな、最近見掛けなくなった、お店で子供が欲しいものをせがむとき、
床に寝転んだり大暴れしたりする事、仙台弁では「ずだぢふむ」って言うんだ。

シー坊がずだぢふんで、本を買ってもらった。
          「シー坊が大暴れして、本を買ってもらった」
オヤジはずだぢふんでまで、パフェを食べたがった。
          「オヤジは寝転んで大暴れしてまで、パフェをせがんだ」
なんて感じ。
多分「地団駄踏む」が訛った感じかな?
それからフムフムさんのところで仙台弁に触れていたので思い出した。

昔は町のあちこちに駄菓子屋さんがあって、
そこは子供達の天国って事は今も昔も変わらないが、
そこで売っているくじ(?)付きのお菓子、
ひも付き飴や舐めて当たり外れの出る紙とか、
そう言ったものを仙台弁では「とすけ」って言う。
買いに行く時は「こんにちわ」とか「ごめんください」ではなく、「もーしー」

「もーしー」は「申す」が変化したものらしい。武士みてえだな。
そしてかーさん子供の頃はその、近所の駄菓子屋に行って「どんどんやき」を
食べるのが最高の楽しみだったって。
「どんどんやき」って、今で言うお好み焼きなんだが、仙台のは薄っぺら。
まるでクレープみたいに薄い皮に紅ショウガや葱や、キャベツ入れたかなあ???
それに七味醤油をつけて食べる。割り箸にくるくる巻き付けていたような気がするって。

勿論、紙芝居もあった(凄い昭和!←かーさんの声)
パリパリの海老煎餅にソースを垂らして食べながら、紙芝居を見る。
ビンボーだったかーさんは海老煎餅を買えなくて、遠くから眺めていた事もあったらしい。

そんな昔を思い出したのも、
オヤジが「ずだぢふんだ」から。(だから違うって・・・←かーさんの声)
仙台弁、バンザイ!
[PR]

by seechan2525 | 2012-02-11 11:04 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(14)

しろぶかし   

先週のブログで、親戚の法事にお呼ばれの為、オイラお留守番って書いた。
そしたら、「妄想呑み友達」のあやちんさんから、不祝儀のときの赤飯(?)の事についてコメントを頂いた。

宮城では赤飯の事を「おふかし」って言うんだ。
餅米を蒸して(ふかして)作るからだろうな。
そして不祝儀時のときは、白い豆を一緒に炊き込んだ白い赤飯(?)を作って、
法事の参列者やご近所に振る舞うのが普通なんだ。
白いおふかしだから「しろぶかし」って言う。
これが大きな白い豆と一緒に蒸されてモッチリとして美味しい!
オイラも大好き。
ウチのかーさんは作れねえけどな(余計な事を・・・←かーさんの声)
しろぶかしは全国的な事だと思っていたけど、この地方独自のものなんだな。
知らなかった。。。
あやちんさん、有り難うな!

ところで先週のその法事、オヤジがオイラを連れてってくれるって言うんで、
お留守番を逃れたんだ。バンザイ!オヤジ大好きだぞ。

この日はオヤジの伯母さんのご主人の1周忌。
会場はオヤジのいとこの知り合いの小料理屋を貸し切っての宴となった。
当然というか、残念ながらしろぶかしは無い(ゴメンよ。。。)

c0158573_1355426.jpg

小雨ちらつく昼下がり、チャリでやって来たのは、
仙台市若林区大和町にある「炭火焼・花鳥(かちょう)」
ちょっとそそっかしいけど(失礼!)美人で明るい女将と、
腕の良い職人さんで切り盛りする、小綺麗なちんまりしたお店。
新鮮な海の幸が所狭しと並ぶ。

c0158573_13583131.jpg

先付けと刺身盛り合せに、豪華毛蟹盛り合わせ。その他諸々。
大皿の太巻きに、甥っ子・姪っ子や、その子供達・孫達がワイワイガヤガヤと、
賑やかな宴となった。

そして二次会は青葉区国分町のカラオケスナックへ・・・

c0158573_1451457.jpg

故人が賑やかな事あまり好きじゃ無かったらしいが、今日位は良いだろう。
皆それぞれのグラスを持ち、思い思いの歌を歌う。
かーさんもオヤジのいとこの子供に誘われ、「天城越え」やら「キューティー・ハニー」なんかを歌う。
「サザン・バカ」のオヤジは十八番の「真夏の果実」。勿論ノリノリ。

c0158573_148572.jpg

AKBの「ヘビー・ローテーション」では老若男女がダンス!ダンス!ダンス!
オイラ、疲れた・・・

c0158573_141078.jpg

田舎の法事の常識を覆す宴だったが、こんなのもたまには良いだろう。
しろぶかしも無かったけど、親戚の団結を楽しめた。
来年はこんどはオヤジのお婆さんの33回忌。
またこんな賑やかな親族が集まって、楽しい法事になるんだろうな。。。
[PR]

by seechan2525 | 2011-11-12 14:12 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(6)

“ごっしゃぐ”   

今日18日の土曜日、忘年会があるので
ついでに早めに出掛けて何時もの仙台光のページェント
写真に収めようって、オイラもかーさんも楽しみにしていた

ところが・・・例年豆電球を使用して
暖かな光で楽しませてくれていたこのイベント
今年から消費電力も少なく長持ちするって言うLED(白色ダイオード)を
仙台色の柔らかなオレンジ色にする事に成功したってんで、導入したらしい

ところが・・・この切り替えの為に新設された“整流器”ってのに
不具合があったらしく、電球を取り付けていたケヤキの樹に
ナント!火災が発生したんだ!(河北新報記事よる)
c0158573_10124777.jpg


このためここ数日整流器って言うのを交換しながら試験点灯を繰り返して
なんとかクリスマスまでには完全復旧させようと大変だったらしい
だけど当然、この土・日には間に合わねえらしいんだ!

c0158573_10122230.jpg

このイベントは地方都市にしては規模が大きく華やかなので
観光バスで見物客が大挙して押し寄せる
オイラ達みたいに地元民はともかくそう言った観光客にとったら
この週末何の為に仙台に来たのか。。。って事になるよな

“ごっしゃぐ”だろうなあ。。。ん?何の事かって?
仙台弁で「怒る」とか「叱る」って意味
「叱られる」は“ごしゃがれる”とか“ごっしゃがれる”っていうんだ

このイベント、誰を“ごしゃいでも(しかっても)”仕方のない事だけれど
始まってこのかた25周年を迎えるけれど
いまだかつて火災や大きな事故なんか発生した事ねえんだ!
新しい事はどんどん試して
エコに繋がって行ったら素晴らしいと思うけれど
とっても残念で誰にとも無く
“ごっしゃぎたくなる(おこりたくなる)”オイラだった・・・
[PR]

by seechan2525 | 2010-12-18 10:28 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(12)

かーさん、“がおる”   

先日行ってきた仙台市の成人病検診の結果を聞きに行くって言うので
かーさんに付き添いでオイラ出掛けてきたぞ
昨年から仙台市ではメタボ検診の指導もあって、本人が受診した病院に
直接出向いて結果を聞き、主治医の指導を受けるんだ

・・・で、受診の時も言われた
「あなた、メタボですよ」
c0158573_1395990.jpg


体重も去年より増えたし、朝の散歩中断してるから運動もしてないし
ハローワークへチャリで片道30分だって、せいぜい週2〜3回だし・・・
まあ、覚悟していたようだ
今日は先生、かーさんを見るなり「あなた、胴周り90cmもあるの?」
かーさん「先日計ったとき、そう言われました」
先生「ふーん・・・何でかな?そう見えないけど・・・
甘いもの好き?嫌い。油物は?嫌いなの、じゃあ、運動してないのかな」
バレバレだ・・・悪びれもせず潮垂れて話を聞くかーさん
でも色々先生からの指導を受けるうち、みるみる間に
がおりだした

c0158573_13154987.jpg

“がおる”って、青くなるとか焦るとか、とにかくヤバい感じの仙台弁
メタボとハッキリ言われてもヘラヘラとしていたかーさん、何故急にがおったのか。。。
先生「卵は、魚卵を含め週2回程度に減らして、イカ・タコ・エビ・蟹は避けて」
かーさん「・・・」←目でオイラに合図・・・
やだー!好きなものばっかりじゃん!どうしよう。。。ねえシボちゃん、どうしよう

どうしようったって、しょうがない
ダイエットがてら、明日からの朝の散歩も復活の決意をした
朝も大分涼しくなってきたから、散歩にはもってこいだぞ
かーさん、オイラ何時でも付き合うから、そんなにがおるなよ!
[PR]

by seechan2525 | 2010-09-15 13:26 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(14)

4月半ばのなごり雪   

4月ももう半ばを折返したって言うのに、この寒さ・・・
誰にともなく「おだづなよ」って言いたくなる。。。
仙台弁で「ふざけるなよ」って言う意味だ
その位寒い日が数日続いたと思ったら、案の定今朝はこの通り

c0158573_104137.jpg

今年の冬はあまり寒くはなかったが、春が遠い
まさか今頃、積もる程の雪が降るとは・・・

c0158573_1051461.jpg

今でこそ小雨になっているが、交通は大変だろうな
かーさん、今日お休みで良かったな
「シボちゃん、今日は“ばんつっあん”みたいに“せながまんまるこぐ”して“きどごろ寝”しようね」

おほん、えへん・・・
つまり「今日はお婆さんみたいに、背中をまん丸にして、うたた寝しようね」って事
かーさんだってバリバリの仙台人、ばんつっあんじゃねえか!なあ?


にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ
にほんブログ村
大きな声では言えないが立派なばんつっあん世代の仲間入り!
殺気を感じるオイラに、皆さん応援頼むぞ(汗)

[PR]

by seechan2525 | 2010-04-17 10:13 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(16)

ずんけねえ・・・   

仙台の年明けは、毎日風が強いものの晴天続き
そんなこんなで全国的に有名な仙台初売りは昨日で終わったらしいが
スーパーやあちこちではまだまだバーゲンや福引きがあるので、出掛けて来た

c0158573_1416531.jpg

何たって去年は思いがけず、このスーパーの

店長賞“発泡酒1年分”

が当たったんだもんな
オヤジもかーさんも、ヤル気満々だぞ
でも...でもな

c0158573_14252056.jpg

今年の成果はこれだけ。。。ポケットッティッシュ1個だけ
そりゃそうだ、そんなに毎年思い通りの品が当たる分けない!
かーさん帰りの車の中で笑いが止まらないながら、最後に一言こういった

あ〜あ、ずんけねえ・・・

最近の人達は使わないけど、仙台弁で「やるせない」とか「甲斐が無い」とか
後ろ向きに使われる。。。
こんな風にしてシボ家のウンの使い始めは玉砕したのだった





にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
なんの!
シボ家の運はまだまだこれからさ
応援頼むぞ

[PR]

by seechan2525 | 2010-01-03 14:34 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(28)

今日はすけざむい。。。   

この数日、仙台弁では「すけざむい」って言う、肌寒い毎日が続く・・・
朝の散歩は早足でひたすら歩くんで、かーさん家に帰る頃は汗ばむほどだけれど
日中家に居てじっとしてると、芯から冷えて来る・・・
そんな日はお買い物のついでに、近所のお気に入り“麺屋誠和”に行って
熱々の味噌ラーメンを食べたいなって事になって出掛けて来た

c0158573_17114612.jpg

まずオヤジの頼んだ背脂入り醤油ラーメン・細麺
この店の定番中の定番、背脂がいい感じにコクを出す。。。良い香り

c0158573_1713797.jpg

かーさんお待ちかね、にんにくが結構効いてる、熱々の味噌ラーメン
うーん、スタミナつきそう
ここの店主は北海道出身だそうで、味噌には並々ならぬコダワリがあったらしい
で、数年前開店した当時は醤油ラーメンの普通と背脂入り、二種類しか無かった
店主曰く、自分の納得した味噌ダレが、仙台では手に入らなかった
開店には間に合わなかったけれど、もう少ししたら納得の行く味噌ラーメンを食べてもらえますので・・・
って言っていたんだ
それから2年。。。かな?麺は札幌の西山製麺ってところから、
わざわざ味噌ダレに合う縮れ麺を取り寄せ、納得の行ったものを出すようになったらしい
店主渾身の一品。。。なるほど、香りも良いぞ、辛子味噌を好みでどうぞって言われたけど
味噌ダレと炒め野菜の甘みを堪能するには、このまま食べるほうが、かーさんの好みだ

ほっかほか暖まって、お腹も一杯になる。ごっつぉさん019.gif
今日の記事はまるで真冬の出来事みたいな事になってるな・・・
だって本当、すけざむかったんだもん!
[PR]

by seechan2525 | 2009-05-31 17:24 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(8)

冬の必需品   

うー、さぶっ。。。
先週あんなに暖かかったのに、今週は強風で始まって、
昨日なんて大雪だったっんだ
今日は晴天なので雪は融けたものの、とにかくさぶくて
2月らしい、冬らしい気候に逆戻りだ
そんなときの必需品がこれ
かなり汚いし、ファッショナブルでお洒落な皆さんには、
恥ずかしくて見せられないけど(じゃあ、見せるな!)
東北らしい防寒着だ

c0158573_2053267.jpg

これ、いわゆる「綿入れ半纏」ってやつ
宮城では“どんぶぐ”っていうんだ
赤いのはかーさんのかーちゃんお手製のどんぶぐ。
こんなのを、昔の人はいとも簡単に手作りしたそうだ
かーさんも、どんぶぐ作りから、お布団作りも手伝わされたそうな
(でも今は、何も作れない)

そして、ウチにはないけれど、袖のないちゃんちゃんこに綿を入れた物を
宮城では“つんぬき”っていうんだ
語源は定かではないけれど、如何にも東北って感じ、しないか?
いわゆる寝間着の“どてら”とは、ちょっと違うんだな
もっと身軽で、動きやすいんだ
風呂上がり、パジャマに着替えてこのどんぶぐに包まれて、
冷たい発泡酒をガーっとやる瞬間。。。
東北の冬も、まんざらでもないな〜なんて考える、オイラだった
[PR]

by seechan2525 | 2009-02-17 21:02 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(20)

がんたれうま   

うー、今朝は冷えるな。。。
かーさんが、外は雪だってんで、この寒いのに河原へ行こうなんて言うんだ
外に出てみたらうっすらと雪が積もり、それより吹雪みたいに強風が048.gif
c0158573_922272.jpg

ひゃあ!何でこんな日に河原へなんて行くんだよ
オイラ一応シチリア島って、暖かいところの出身なんだぞ
イヤだ、出たくないぞ!
そしたらかーさん「シボちゃんは、“がんたれ”だなぁ・・・わんこのくせに」だって言うんだ

“がんたれ”って、仙台弁で「ひ弱い」とか「か弱い」って意味
仙台でも最近ではあまり使われないから、極々小規模の地域限定方言かもしれない
昔農耕用に飼われていた馬が、あんまりひ弱で使えなかったところから、
「がんたれんま(うま)」なんて言う事もあるんだ

「○○さんちのわらす(子供)、がんたれんま(ひ弱くて)で、
がっこさ(学校に)いげねんだど(行けないらしい)」なんて使っていたみたい

いいさ、がんたれだって何だって、オイラ寒いの嫌い!!!
かーさん一人で行けば・・・
でもほぼ拉致状態で、オイラも河原へ行く。。。
[PR]

by seechan2525 | 2008-12-27 09:28 | シボちゃんの仙台弁講座 | Comments(2)