たけのこの煮付け   

昨日は青葉祭りから帰ってから、もう薄暗いってゆうのにかーさんがたけのこ掘りを始めた。オヤジもまだ帰っていないのに、どうしても晩のおかずにしたいって。

c0158573_9575125.jpg

日中雨が降ったからか、土は柔らかくてシャベルでもすっと入って行った。そりゃそうだよな、芝生の土だもん。と、油断していたらやはり少し根っこが張っていたらしく、シャベルがぐにゃりと曲がってしまった。あ〜あ054.gif

c0158573_100437.jpg
とりあえず今日収穫出来るのはこのくらいだったぞ。あとは小さ過ぎてまだ無理。
思ったより楽に掘れたみたいだけど、おもったより短くて、なんだかなぁ。。。


c0158573_1014397.jpg
しかも皮を剥いて洗ってみたものの、こんな小さくなっちまった。
これで何が作れるんだ?
鶏手羽先とコンニャクの煮付けに、湯がいた筍を入れてみた。
醤油味でじっくり煮込んで。鶏手羽は臭みが無いように、油を引かない鍋で炒めて焼き色をつけてから、水とお酒を入れて煮詰める。味は文句無いぞ!よしよし、これならオヤジも食べるだろう。
出来上がりがこれだ。う〜ん、良いニオイ。さ、いただきます!

c0158573_1032073.jpg

・・・味はいいのさ、鶏手羽も油がのっていて、美味しい。でもたけのこ・・・筋っぽい。
いや、筋っぽいどころか、筋のカタマリ!こりゃ、食べられる代物じゃねぇぞ。。。
やはりマンションの箱庭のたけのこじゃ料理には向かないみたいだ。
まだあと数本あるたけのこ、すぐ引っこ抜いてしまうか、それとももっと大きくなるまでとっておいて、再びチャレンジするか。。。
オヤジとかーさん、二人で相談だ。ま、いいか。なんだかんだと楽しそうだし。
こんな風に自給自足を目指しても目指しきれない、シボ家の夜は更けてゆく。
[PR]

by seechan2525 | 2008-05-18 10:11 | 大好きな晩酌 | Comments(8)

Commented by チボチボ at 2008-05-18 12:04 x
皮をむいた筍を両肩にたてかけたシボちゃん♪ そのまま自分専用の竹馬にちょうどいいサイズでは・・・(笑)。 筍って皮をむくまではけっこうな太さと大きさがあるんだけど、いったんむいちゃうと中身はそれほどの大きさでもなかったりして。これってちょっとした詐欺?(笑)。
Commented by seechan2525 at 2008-05-18 14:13
チボチボ様、こんなもんでしょうね、箱庭の筍なんて・・・
種類が違うとは言え、大きな筍はそうなるまでに何年も地中で根を広げていたって事なんでしょうね。
Commented by green-field-souko at 2008-05-18 18:35
草子です。この日を待ちわびておりました♪
鶏手羽とのコンビネーションが、これまた素敵に美味しそうですね。
惜しむは〝育ちすぎ〟という点でしたでしょうか。
大丈夫、大丈夫、来年もありますから!
Commented by seechan2525 at 2008-05-18 20:36
“育ち過ぎ”なのか、“未成熟”なのかわかりましぇん。。。
まだ2〜3本あるのですが、掘り時が難しいです。
Commented by yura-tami at 2008-05-20 05:58
えーっと、青いとこは食べれません。
黄色いとこだけなんですよ~
痩せた筍ですから、もうしばらく待った方がよいかと。。。
でも、先が青いので、これ以上は望めないかも。。

こちらの小参筍(こさんだけ)は、今が旬
私も今日、ブログみて手羽先と揚げとかぼちゃで煮付けしました。
いうことなしのおいしさでしたよ。
Commented by HIDEYO at 2008-05-20 18:03 x
姫竹ね!前にBBQで焼いて食べたら美味しかった。
甘くて、香ばしくて、トウモロコシみたいな味でした。
Commented by seechan2525 at 2008-05-20 20:01
yura-tami様、やはりもう待ってみても無駄って事でしょうか・・・
色々使い方考えていたのに。。。味噌汁や天ぷら、生姜醤油で食べたり、色々・・・買って食べるしか無いですね。
Commented by seechan2525 at 2008-05-20 20:02
HIDEYO様、うん、分る気がします。そうそう、焼いて食べる事も楽しみにしていたのに。。。(泣)

<< 春の風景 雨上がりの花たち >>