はたま。。。はたま   

先日なじみのブロガーさんのところで、「葉玉葱」の料理が載っていた。
この辺(超ド田舎の実家周辺だけかも)では「はたま」と言うその野菜、かーさん子供の頃以来食べていなかったらしい。なんでか?かーさん曰く「辛かったから」だそうだ。
子供の頃は辛いものが嫌いで野菜嫌いになる子供が多いからな。
でもそのブロガーさんのはたま料理は、オイラが見てもとっても美味しそうで、かーさんスーパーではたまを見たらきっと「葉玉葱の塩炒め」を真似てみようと思ったらしい。
念願かなって昨日スーパーで見つけて、喜んで帰って来た。
c0158573_631832.jpg

かーさんが言うには、ちょっと子供の頃に見たイメージと違うそうな・・・ニオイも少なく、だいぶスマートだって。でも何たって地元宮城県産!地物だぞ。それで70円だったんだってさ、安いなぁ。
c0158573_63376.jpg

早速真似して、塩炒めを作ってみた。
ふう〜ん、良い香り。玉葱のようでそれほどきついニオイも無く、長ネギのようにねっとりと崩れる事も無く。。。不思議な野菜だぞ。そしてオリジナル程の美味しそうな見た目とは何だか違うが、早速食べてみる。うん、イケル!ちょっぴり辛くてほろ苦い、でも甘みも十分ある。

c0158573_6361313.jpg
これはお酒が進むぞうっと、ぱくぱく食べる。う。。。半分生っぽいところがあるぞ!ここはさすがに辛い!
なるほど、子供心にこの辛みは苦手だった事だろうな・・・


c0158573_6381868.jpg
オヤジはちょっと苦手みたいだ。そもそも「はたま」を知らないみたい。
チビチビつまんでは「?」ってな感じだ。かーさんの料理の腕も。。。だからなぁ。。。
ま、後は蛸刺しと、お惣菜売り場のハムカツとサラダで飲んでくれよ。

こんな風に新しい食材にチャレンジしながら、シボ家の夜は更けてゆく。
[PR]

by seechan2525 | 2008-05-16 06:53 | 大好きな晩酌 | Comments(6)

Commented by HIDEYO at 2008-05-16 12:49 x
へ~。はたま・・・初めて見た。下仁田ネギとは違うの?
この時期は、新玉ネギも美味しいよね。
Commented by seechan2525 at 2008-05-16 19:46
HIDEYO様、はたまとは、要するに新玉葱の、間引きしたもののようです。
玉になる前の玉葱を、葉っぱ毎頂くと言う、田舎ならではなのでしょうかね?
Commented by yura-tami at 2008-05-17 04:35
「はたま」とは、玉ねぎの子供みたいなものなんですね。
こちらでは、食べたことないです。
が、熊本では「せんもと」というのがあって、3月のお節句前後に
「はたま」のもっとスリムなもので、湯がいて、
1本ずつ、それを3cmくらいに屏風たたみのように
折りたたみ、最後はぐるぐると真ん中をまきます。
それを酢味噌でいただきます。甘くて、おいしいです。
熊本の春のご馳走です。
Commented by seechan2525 at 2008-05-17 10:22
yura-tami様、「せんもと」と言うのはやはりネギの仲間なのですか?
甘いと言う事は、はたまとはちょっと違うのかも・・・面白いですね。季節感のある食事、基本ですね。
Commented by HIDEYO at 2008-05-20 18:05 x
なるほど~!間引きした玉ネギなのね。下仁田ネギは、長ネギだから違うよね。ホ~。
Commented by seechan2525 at 2008-05-20 20:06
美味けりゃ何でも良いってことで、ひとつ。。。(^_^;)

<< 青葉祭りに出掛けるぞ その後の筍 >>