ゲージュツの秋だから   

今晩は月イチ恒例映画の集い。
芸術の秋に相応しく、食欲の秋を満たすべく、
会場となる仙台市青葉区一番町の『鈴(りん)』と言うお店に、みんな集合する。

c0158573_9515968.jpg

最初は勿論ビールで乾杯。
このお店、Uせんせの幹事で決まったんだが、何と180分呑み放題!
普通120分とか90分だよな?
呑み助の連中が、喜ばない筈がねえ。
そしてここ、食事もたっぷりあるし何より美味しい!
まずご紹介・・・

c0158573_953447.jpg

珍しいことに、先付けで牛のにぎり寿司が出た・・・
「最初っからメシかよ!」などと言うツッコミも出たことは出たが、皆がっつく。

c0158573_9544199.jpg

海鮮サラダ。海鮮が惜しみなく乗っている。

c0158573_9551281.jpg

更に刺身の盛り合わせ・・・
マグロ・ヒラメ(カレイ?)・鮭・イカに、旬のサンマ!うまうまぁ〜♪

c0158573_9563248.jpg

牛タン焼きと、お新香、味噌南蛮。
この頃になると、かーさんとSさんが日本酒シフト!

c0158573_957114.jpg

そしてもうお腹一杯になった頃に、鶏の唐揚げ!ボリューミー!

c0158573_958257.jpg

この他に写真は取り損ねたが、イカのぽっぽ焼き、お新香盛り合わせなどが出た。
何しろ3時間居て、飲み物を注文して良い訳だから、
つまみの食べ方に注意が必要。
ガツガツ一気に食べたら、三時間居るのは辛いからな・・・って言うまもなく、
料理が並ぶと一気に食べ尽くす・・・
皆もう若くねぇんだけどな(コラッ!←かーさんの声)

ところで今回の映画の話だが。
リュック・ベッソンが指揮を執って、名作『レオン』の続編として世に送り出した(らしい)
と評判の“コロンビアーナ”と言う作品。
期待しない人ほど感情移入したらしいが、リュック・ベッソンって言うだけで、
かなりの思い入れがあるかーさんなどはイマイチだったらしい・・・
そして次回の課題作。

c0158573_10292078.jpg

人気推理作家エドガー・アラン・ポーの亡くなる最後の数日を描いた作品。
「ポーを語らせたら一晩じゃ足りないよ」などと言う輩も居て、
割合揉めることも無く決まった。
上映はまだ先の事だが、今から楽しみだなあ・・・

たっぷりの時間を掛けて美味しい料理とお酒に舌鼓を打ち、
芸術より食欲の秋を堪能する、シボ家の夜は更けてゆく・・・
[PR]

by seechan2525 | 2012-09-30 10:36 | 大好きな晩酌 | Comments(2)

Commented by hitomille009 at 2012-09-30 15:10
これは、例の会ですね^^ エドガー・アラン・ポー、、最初に江戸川乱歩にハマってから、そっちにいきました。だけど、翻訳によってもんのすご〜く読みづらいものがあって、、私はそれほどなんだけど、それでも最後の5日間は興味が沸く〜♪それにしても、お料理が美味しそう。180分っていうことは、3時間ー結構、飲めますねー!!飲める人にとっては、最高のお店でしょーー。私は、食べる専門で、参加したいわ〜〜
Commented by シー坊 at 2012-10-07 10:16 x
hitomille様、お返事遅くなってごめんなさい!
エドガー・アラン・ポーは凄く興味あって、
そこから江戸川乱歩に来てるって、あとから知って納得!でした。
でもそう、確かに翻訳によっては難解過ぎて、
乱歩は好きだけどポーはちょっと・・・ってとこがありました。
とっても楽しみなのです♪
3時間呑み放題と言われても、中々ハイ、そうですかとは行かない。
やっぱり長いのよねえ、3時間・・・
つまみやお食事をポツポツと好きな時に頼めるなら良いんでしょうけど、
次から次へとコースで持って来られて、
ガンガン次の飲み物を頼んで呑んでって言うの、
二時間が限度だなあ・・・(苦笑)

<< お詫び 京都北白川背油ラーメン >>