雪の夜の宴会   

この週末は思いがけないほどのドカ雪で、町中は大渋滞。
なのに何時もの映画の集まりの定例会があるので、
かーさんとバスで出掛けて来たぞ。
皆の元気な顔を観てほっと安心して、会長の音頭でカンパイ!

c0158573_1138539.jpg

最近参加メンバーが増えて、賑やかになっている。
その分映画の話も駆け足で進むが、晩酌も進む。

c0158573_11392386.jpg

いろいろな飲み物で、テーブルが一杯になる。
本当にこいつら、よく呑むよなあ・・・

今回の映画の課題作は“ドラゴンタトゥーの女”
R-18指定の、かーさんの好きな映画。
暴力シーンもレイプシーンも有り、オヤジは目を背けていたけれど、
お話のスピーディーな展開とスリルはまさにかーさん好み。
ちょっと登場人物が多過ぎて、老化の始まったかーさんのアタマには複雑過ぎたが、
ヒロインの体当たりの演技と不思議感満載のお話に、かなり嵌ったらしい。
「北欧版“犬神家の一族”」と言われたらしいが、そう言われてみればかなり酷似していたかも。
ただこの映画、原作が有り、どうやら三分作らしいので、今後の作品も楽しみだ。

さて、宴会の食事だが・・・
c0158573_11475784.jpg

c0158573_11513061.jpg

c0158573_11514421.jpg

お通し代わりの生キャベツはおかわり自由。
シーザーサラダにテールスープの湯豆腐、そのスープで鶏鍋、
シシャモの唐揚げ、焼き鳥の盛り合わせ、デザートにさつま芋スティック。
ボリュームもメニューも中々面白くて美味しかった!

c0158573_1152119.jpg

「うさぎいぬ」だって!
オイラも永遠の女子の皆さんにもみくちゃにされて、嬉しいような困ったような・・・(本当は嬉しい)
今度は三月の半ばに、女子会を開催する事になっているので、
その時にまた会う事になった。
それまで皆、また楽しい映画観ような!

同じ会の中のどの男子よりもモテモテで満足な、
シボ家の夜は今日も更けてゆく・・・
[PR]

by seechan2525 | 2012-02-26 11:55 | 大好きな晩酌 | Comments(6)

Commented by hitomille009 at 2012-02-27 00:18
きゃ〜〜〜!今ね、今ね、映画の会!だ、と思っていて、ひょっとして、この時期だから、ドラゴンタトゥーか??なんて思いながら、スクロールすると、ピッタリ、ドラゴンタトゥーでした〜〜。実は、この映画、他の映画に行った時に、チラシを一瞬見て、ビビビ!と。(以前にチラシでビビッと来たのは、キャリー(古っ!)と羊たちの沈黙なのー)なんだか、私の直感的に同じ香りがすると勝手に思っていて、これは絶対に見るぞ、って決めてた。でね、そのチラシの内容を読むと、これまたゾクゾクワクワクするような好みの感じで、待ちきれず原作を購入したの。って行っても、文庫本6巻もあるので、かなり迷って、でも、1、2巻買って、一巻の終わりですが、、既に、読破あきらめかかってますぅー。正直、登場人物が多すぎて、話が把握しきれない〜(涙)年をとったのか、とにかく、ほんとに多すぎるんです。でも、読みたい、けど、映画も見たい。観るならやはり映画館。ということは、本はあきらめる、、う〜〜、、もう、あきらめよっかなーーー(笑)
Commented by いんこタックル at 2012-02-27 06:19 x
おはようございます。
そうでしたネ。
母も雪が降って大変と言ってました。
映画の集まりでしたか?
シー坊ちゃんの集まり楽しそうだもの。。。
みうも仲間に入りたいですねぇ。
いやぁ~~ すごい すごい、、、☆
Commented by シー坊 at 2012-02-27 07:25 x
hitomille様、そう、以前ブログで書いてあったよね。
だから気にはなっていたものの、まさかこれを皆で観て語り合う機会があるとは知らず(笑)
私もね、この手のジャンル(キャリーも羊も)大好きなのよ♪
でも確かに人が覚えきれなかった(笑)
原作はも~っと面白いとか?せっかく手に入れたのなら、読みなよ~
で、映画も観ようよ~
かっこいいよ~(煽る)
Commented by シー坊 at 2012-02-27 07:27 x
みう様、そういえばみう様もかなり映画ご覧になりますよね♪
なら参加資格充分なので、いつかゲストで行きましょう(^-^)
Commented by ta-samaa at 2012-02-29 21:34
映画を観終わって、いろいろ感動した事話したいけど
話すこともできなくて・・・でも、こういう集いがあるって
羨ましいですね  そして、食べて飲んで・・・
この頃、邦画専門になってきてます
昨夜は、「君に届け」という
三浦春馬くんとデカワンコの多部未華子ちゃんの映画を観ました
青春という2文字が妙にわざとらしくなく
涙がでてしまう場面とかありまして・・・
まだまだ、このおばちゃんにも乙女の部分が残っていたのかと
驚いたりした夜でもありました
Commented by シー坊 at 2012-03-03 08:40 x
た~様、楽しいです!!

皆利害関係も無く、上下関係も無く。
ただ皆さんのご意見は高尚過ぎて、私など何時も皆さんの失笑を買ってます(^_^;)
このメンバー、雑誌の編集長経験者が居たり、テレビ関係者、もと映画関係者や、テレビや雑誌の映画欄でコラムを書かれている人、色々な映画サークルを渡り歩いて、ようやくここに落ち着いた方、すごいひとばかりなんです。
でも毎回「そう言う見方もあるんだ…」「そう言う意味があったんだ」と、目からウロコなんです。
個性強すぎて、反発も凄いですけどね(笑)

<< 雪の樹を見に なごり雪 >>